今、国も力を注いでいる太陽光発電について良く考えるようになりました。
特に原発の問題や環境の問題を考えると、クリーンエネルギーである太陽光発電はとても魅力的です。
太陽の力で電力を生み出し、家庭で使う電気を賄うことができ、余剰分は売電できるので経済的にも助かると思いました。
ただ、設置のことを考えるとどうしても、簡単にはいかず安価で買えるものではないので、自分自身でどれくらいの太陽光パネルを乗せるのかを考えなければいけません。
そのために勉強し情報を得てから行動すべきです。
屋根の形状で設置の仕方も変わってきますし、他所の家と同じ容量のパネルをつけても、設置の方角によって発電力は変わります。
設置業者や販売店に良く説明してもらい納得のいく形で工事に入りたいものです。
今は地方自治体や国の方が推進しているだけあって、助成金が出たり、売電価格が高かったりと、何年間か経てば設置費用も回収できる計算になります。
それだけ現在は高待遇なので設置を考えられている方は是非とも勉強し、行動に移してほしいです。
太陽光パネルを設置したら、家の中で発電量を見ることができるモニターもつけてくれます。
毎日の発電量を確認したりする楽しみが増えました。
なにより太陽光発電を家庭ですることになり、家族全員が環境への意識を持つことができ、日頃の使わない電気は消すとか、水を出しっぱなしにしないとか、当たり前のことなのですが自ら進んで行動してくれるようになったことが一番大きい変化です。